MENU

英進グローバルコース

COURSE INTRODUCTION

英進グローバルコース

ネイティブ教員と日本人教員によるダブル担任制を導入し、英語を身近に学べる環境を整えています。
高校での長期留学も見据え、海外でも通用する実践的な英語によるコミュニケーション能力を養います。

授業はもちろん、日常の学校生活においても、英語を聞き、
話す機会が多いのが英進グローバルコースの特徴です

日本人が苦手とするヒアリングやスピーキング能力も磨かれるので、社会で通用する語学力を身につけることができます。また、高校進学後、長期留学することも可能。海外大学進学の道も大きく広がっています。

ネイティブと日本人の教員がペアを組むダブル担任制

英進グローバルコースでは、ネイティブ教員と日本人教員がペアを組み、クラス担任を務めます。朝礼や終礼なども1年のうちからすべて英語。授業以外にも先生と英語でおしゃべりしたり、日常的に英語にふれる環境にあるため、リスニング力も大きく向上します。もちろん、慣れないうちは日本人教員が英語を話しやすい環境を作るなどフォローしてくれるので安心です。

高い英語力を持つ生徒には別メニューの授業を展開

一人ひとりの才能を最大限に引き出すため、帰国子女や、小学校から英語を学び中学入学段階で、すでに高い英語力を有する生徒には、通常の英語の授業とは別の“Advanced Course”という授業を行います。ネイティブ教員の指導のもとで、長文の速読やプレゼンなどに取り組み、英文読解力・表現力を磨き、ワンランク上の「英語を理解し、使える力」を育成していきます。

英進グローバルコースのカリキュラム

 
1 歴史 LHR 現国 英語C 英語C T.T 家庭
2 数学α 歴史 古典 数学α 宗教 英語C T.T
3 化学 英語C 美術 数学β 音楽 古典
4 音楽 古典 数学β 現国 物理  
5 保健体育 英会話 数学C 英会話 数学α  
6 古典 英語演習 化学 英語演習 保健体育  
7 現国 物理   歴史 歴史  

コースの特性

  • ■ネイティブ教員と日本人教員によるダブル担任制
  • ■多彩な教材を活用し、生きた英語を指導
  • ■文化や言葉を実地で学ぶ長期留学が可能

OB・OG Message

上智大学 外国語学部 森下 かれん さん

上智大学 外国語学部

森下 かれん さん

ユニークな英語授業や留学制度、
ネイティブの担任制などグローバルな環境で学べました

グローバルな環境で英語を学べるのが神戸龍谷の魅力。ネイティブの先生が担任だったので英語を話す機会が多いうえ、コミュニケーション、文法、リーディング、リスニングをバランスよく学べるカリキュラムで英語の4技能がしっかり身についたと思います。また、先生が英語力を生かせるスピーチコンテストの出場、アメリカ留学などを勧めてくださり、そういった経験を通じ、自分の英語力や発音に対する自信がさらに深まったと思います。