MENU

特進コース

COURSE INTRODUCTION

特進コース

ネイティブ教員と日本人教員によるダブル担任制を導入し、英語を身近に学べる環境を整えています。
高校での長期留学も見据え、海外でも通用する実践的な英語によるコミュニケーション能力を養います。

これはダミーです。
キャッチコピーが入ります

中学時代に基礎学力をバランスよく磨いたうえで、それぞれの進路に応じた知識をさらに発展させていくカリキュラムを採用しています。大学受験に向けて先取り学習も取り入れており、高校2年までにほぼセンター試験レベルの教育課程を終了。その後は進路別の対策指導をきめ細かに行い、国公立大学など上位校への進学を可能にします。

豊富な演習で論理的な思考力を養成

大学受験における重要科目のひとつ、数学に重点を置いたカリキュラムを展開。週7時間以上の授業を通し、確かな実力を養います。中学1年から「数学α」(代数分野)「数学β」(幾何分野)に時間割を分け、それぞれ豊富な演習問題に取り組めるよう工夫しているのも本校ならでは。数多くの問題を解き進めることで、物事を論理的に考え解決する「数学的な思考力」を養います。

国公立大学を目指して全教科をバランスよく学ぶ

国公立大学合格を手にするためには苦手教科を作らないことが第一です。そこで、本校ではバランスよく全教科の力を育むカリキュラムを編成。同時に、習熟度別授業できめ細かなフォローを行い、苦手教科を作らない手厚い指導を徹底しています。バランスよく全教科の学力アップを図り、国公立大学入試に対応する力を養います。

特進コースのカリキュラム

 
1 数学α LHR 現国 数学α 宗教

英語C T.T

2 歴史 英語C 古典 英語C T.T 音楽 英語C
3 音楽 数学β 数学β 物理 数学α 家庭
4 化学 古典 美術 現国 歴史 古典
5 保健体育 数学α 化学 歴史 物理  
6 古典 英語演習 英語C 英語演習 保健体育  
7 現国 歴史   数学β 英語C  

コースの特性

  • ■国公立大学受験に対応、5教科の学力を養成
  • ■数学に重点を置き、論理的な思考力を養成
  • ■進路への意識を高める高大連携教育が充実

OB・OG Message

神戸大学 工学部 長谷川 開渡 さん

神戸大学 工学部

長谷川 開渡 さん

野外活動と写真、2つの部活動に打ち込みながら
念願の国公立大学に合格!

特進コースはみんな仲が良く、楽しむときは思いっきり楽しみ、やるときはやるといった感じでとても充実していました。部活も盛んで、中学から野外活動部に参加し、高校からは写真部も兼部していました。部活に打ち込みながら受験に向き合うのは、神戸龍谷では珍しくありません。先生方がきめ細かにフォローしてくれますし、仲間同士での支え合いもあり、励まされました。僕の場合はまず夏休みが終わるまでに基礎を固め、夏以降本格的にセンター及び志望校対策を始め、少しずつ成績を上げて希望していた国公立大学に合格できました。