理事長・学校長メッセージ

理事長メッセージ

理事長
理事長 神子上 惠群(みこがみ えぐん) 龍谷大学元学長/名誉教授

本校は創立以来、親鸞聖人の教えを基本に、心の教育を大切にしてきた学園です。人にとって、知識や技能を身につけることと同じく、心を育てることは大切なことです。両方の車輪がバランスよく回らないと車が直進できないのと同様に、人も知識と心の両方を育んではじめて、素直に伸びてゆくことができます。もちろん、受験には知識の量を競う側面もありますが、最近は人としての総合力を重視した新しい入試制度が次々に登場しています。そして、このような時代だからこそ、本校の多様な学び方が選べる教育が輝きを増しています。進学後、そして社会に出てからも、人生を豊かに切りひらいて行ける人になるために、本校で総合的に自分を高めていってほしいと願っています。

学校長メッセージ

学校長
学校長 岡田 万里(おかだ まり)

神戸龍谷の教育の根底に流れているのは、和顔愛語の精神です。その教えを受け継ぎながら、「心の教育」と「自ら学ぼうとする真の学力」を教育の根本に掲げ取り組んでいます。
今日、日本の子どもの自己肯定感の低さ、自信のなさ、保護者や教師への敬意の低下の原因は戦後教育が宗教の問題に向き合わなかったことが一因であると言われています。本校では、校訓「和顔愛語」のもと、礼節を重んじる姿勢や慈悲の心、奉仕の精神など、仏教精神に基づく情操教育を実践しています。
これからの時代を生き抜く子どもに求められる学力は、基礎・基本をしっかりと習得した上でそれを活用する力、論理的に考え抜き、自分の可能性を追求し、夢を語ることができる力です。
中高一貫コースでは、6年間を[基礎力養成期・応用力養成期・発展期・飛躍期]の4段階に分けるステップアップ学習により、無理なく実力を身につけながら、きめ細やかな進路指導を行い、教育の充実を図っています。
高校では、目標にあわせて効果的な学び方ができる4コースを設置しています。特別講習や龍谷ゼミなどを開講し、多彩な進路をサポートしています。
分からないことは理解できるまであきらめずに挑戦してゆく・・・本校は、そんな姿を大切にしています。
本校では、通常の教科学習以外にも、さまざまな行事や研修旅行を用意しています。生徒たちはこれらのカリキュラムを通し、視野を広め、豊かな人間性を育んでいます。
混迷し、価値観の多様化する今日の社会において、生きとし生けるものの命を大切にする本校教育の果たすべき使命はますます大きくなっています。

学校法人 成徳学園 神戸龍谷中学校・高等学校

青谷学舎

〒651-0051 兵庫県神戸市中央区神仙寺通1-3-8
TEL:078-241-6417 FAX:078-241-6386

map
本学舎

〒651-0052 兵庫県神戸市中央区中島通5-3-1
TEL:078-241-0076 FAX:078-241-5546

map
  • 高等学校資料請求
  • 中学校資料請求